Follow by Email

Translate

Translate

2017年10月17日火曜日

10月15日 富良野市へ

美瑛の丘
 私用で北海道の富良野市へ伺って来ました。愛車のコルベットでフェリーでが理想ですが日数的余裕がないので成田空港からの飛行機、現地レンタカーとなります。
雲海の上を
 雨の成田を出発、雲海の上を行きます。函館から雲が切れて行きます。

エイの頭の様な函館市街
 新千歳空港到着後、格安レンタのニコニコレンタカーでスズキのスイフトを借り、道東自動車道へ入ります。北海道の高速道路はPAだけでSAが無いので食事を摂る事が出来ないので入る前に昼食を摂ります。
片道1車線の道東自動車道から一般道へ降りて富良野へ向かいます。
芦別岳
 富良野市手前で懐かしい芦別岳、真っ白です。北海道の山は素敵です。
市内へ入ると住宅街ではスタッドレスタイヤに交換しているお宅を何軒も見ます。




 私用を済まして散策します。ラベンダーは枯れて、サルビアだけが目立ちます。
観光客で溢れる夏を過ぎ、今は閑散としています。
15日は旭川に泊まり、夜は神楽4条にある「みな月」さんという料理屋さんへ。良かったですね。
この日は風もあって寒かったですね、雪が降るんではないかと思うくらい。

翌早朝、雨の中を大雪の南側に位置する天人峡へ向かいます。途中セブンイレブンでコーヒーを頂きます。コーヒーといい、食事といいセブンイレブンは本当に助かります。
紅葉の中の羽衣の滝という予定だったのですが、何と途中から雪の世界に。
無風で凍結はしておらず、路面は地熱で溶けているので行く事ができました。


滝への入り口
 天人峡へ着くと何と「工事のため滝へ行く事が出来ません」の看板が。
それなら手前で案内板を設置してくれれば何十kmも走る事は無かったのにとは思います。まー、雪景色を見れたから良いのと、長靴や登山靴ではないのできつかったかも。
温泉ホテル

柱状節理

美瑛へ戻った後、もう一つの懸案であった日高の鵡川(むかわ)の10月だけという、シシャモの寿司を食べに鵡川に向かいます。
大野屋さんという有名店は百人近くで混雑しています。買い物客も多い。親指大の寿司六貫と小さなフライ2本、甘露煮1本で2,000円。フライも冷たく期待外れでした。
まー、季節の風物詩でしょうか。
女の子でもお腹一杯にならないでしょう。国道沿いの蕎麦屋で天ざるを食べなおしました。

新千歳空港へ戻り、レンタカー返却後成田空港へ向かい、愛車で自宅へ戻りました。




0 件のコメント: