Follow by Email

Translate

Translate

2018年6月9日土曜日

南牧村 三名滝

線ヶ滝
 立岩に登山の後、南牧村(なんもくむら)三名滝に伺いました。トップは線ヶ滝です。
これは本当に珍しい形の滝で他に見ませんね、是非お薦めです。
立岩登山口の手前300m位にあり、車で直接行く事が出来ます。
道路を降りていきますと、写真の地点に行きます。手前に見えていますが螺旋階段が設置され、滝つぼまで降りていく事ができます。

滝の道路の所に停めたcorvette
 その後、象の鼻の様に見えるという象ヶ滝へ向かいます。県道を三段の滝入り口を過ぎて、更に奥に向かいます。人家が途切れると普通車が1車線ぎりぎりの林道となります。すれ違いもユーターンもできません。落石でタイヤがバーストしないかとハラハラします。
通行止め地点でユーターンして車を置いて、川沿いを15分程歩きます。こんな奥まで杉造林となっており艶消しです。

象ヶ滝
 やがて滝が見えてきます。特に特徴もなく、わざわざ伺う事は無いかというのが私の所感です。

1車線ギリギリの林道を降って行きます。普通の道路に出て三段の滝入り口へ向かいます。両側の家屋は廃屋がほとんどです。
三段の滝入り口に車を停め、歩いていきます。案内板に30分とあったので観光気分で行きましたが、これが大間違い。完全な登山です。

登りになっているので、ジーンズの膝がつっぱって歩きづらい事はなはだしい。Tシャツも汗でぐっしょりです。着替えて登山靴にすれば良かった。途中で会った若いペアも登山装備でした。

滝の下部
 滝に着きます。三段の滝との標識も立っており、これが全景と思いました。
しかし、よく見ると上部の奥の方に僅かに滝が見えます。川の対岸に赤テープもあり、渡って行きます。急斜面です、登山経験の無い方にはきついです。
多くの方が上部へ行かず、標識の所で帰ってしまうのではないでしょうか。

上部の滝
 下部より上部の方がきれいですね。更に登って源頭へ行きます。
滝の源頭部
 源頭部に着きます、あー疲れた。ジーンズではとにかく歩きづらい。
写真をとった後、戻ります。降りは早い。スニーカーも傷だらけになり、ダメになってしまいました。



廃屋



0 件のコメント: