Follow by Email

Translate

Translate

2018年3月8日木曜日

3月7日 箕輪スキー場

ホテル前から箕輪山、奥に上級者コース
 7日の天気予報が良かったので、急遽福島県の箕輪スキー場へ伺ってきました。JRのスキーツアーです。
ネットで申し込みですが、相変わらず駅の指定席券売所まで紙キップをとりに行かなければなりません。モバイルスイカで利用できる様にしてくれよという感じ。
東京駅22番ホームに入る、やまびこ123号
 東京駅から7時12分発のやまびこ123号で福島まで向かいます。古い車両なのでパソコンや充電用のコンセントはありません。帰りは最新車両でしたのでコンセントがありました、座席の前後幅も広かったですね。
土瓶にはいった駅弁
 駅地下に100種類ほどの駅弁を販売している弁当屋さんで、明石の「ひっぱりだこ」弁当を購入、車内に持ち込みます。これはお気に入り。
8時42分、福島駅着。箕輪スキー場へのシャトルバスを待ちます。昨シーズンまで無料でしたが、今季から往復二千円。利用客は減るでしょうねー。

ゲレンデトップから吾妻山方面
快晴と言ってよい天気です、薄い雲が流れる感じ。今年は雪の降りは早かったのですが少雪。山頂方面はブッシュが出ています。ゲレンデは硬くてガリガリ、人工スキー場の様です。
ゲレンデトップから磐梯山
ゲレンデトップからは磐梯山、猫魔スキー場、檜原湖、はるかに飯豊連山でしょうか。終日、磐梯山を見ながら滑りました。
ゲレンデ上部から箕輪山を見上げる
スノーシューで降りてくる登山者もいます。午後からは1番上の写真のとおり雲は無くなり、きれいな青空となります。ザックとシールを持ってきて山頂へ登れば良かったと思います。
滑りを楽しんで16時45分のシャトルバスで福島駅へ。やまびこ号で東京へ戻りました。
ゲレンデトップから吾妻山方面

0 件のコメント: