Follow by Email

Translate

Translate

2018年3月5日月曜日

3月3日 伊予ヶ岳 登頂

県道から伊予が岳
 昼食後、県道を伊予が岳へ向かいます。峠の様な所で伊予が岳が手にとる様に見えます。
富山からの縦走路の登山口もありますが、車を停める所がありません。
直ぐそばの民家の前に軽乗用車が停車し、老女が乗っています。尋ねると「この先の信号を左折、直ぐ鳥居があるので、中に入っていくと駐車場がある。」との事で向かいます。
県指定文化財の天神社
鳥居をくぐると神社があり中の駐車場に入れます。10台ほどの車が。
登山靴に履き替え、林道を進みます。標識等完備されています。

進んで直ぐに梅林が、農家が手入れでしょうか軽トラが入っていきます。
登山道
道は大変に良く整備されています。コンクリの丸太を模した物が、手すりや道の上に並んでいます。照葉樹は良いですねー。
中腹で富山からの道と合流します。富山下山中に会った方とも再びお会いします。この方は公共交通利用との事。山頂まで数名と会います。
ロープ場
山頂手前150mは鎖場の急傾斜となります、太いロープですが。
ここを5歳未満の子供たち6人位が親と降りてくるんですよ。
午後の陽射しは暑く、汗ぐっしょりとなり額を手拭いで拭きながら登ります。
山頂から県道を見下ろす、奥に富山
直ぐに南峰の山頂となります、なかなかの眺望です。
南峰から北峰

南峰山頂から富山

南峰の岩峰は鎖で囲まれています。

北峰から南峰

岩峰をクローズアップ
南峰へ戻ると富山下山中に会った20数名のツアーで混雑しています。先に降りられてしまい、10数分待ちましたが、追い越して降りる事にし抜かせてもらいます。
一気に下山し、駐車場に戻ります。
着替えて館山に向かい、そして戻ります。南房総は観光地でもあり、道の駅は満車で入る事もできません。富山ICから館山自動車に載りアクアラインへ。
これが失敗、木更津から川崎まで車がつながる大渋滞。京葉道路へ行けば良かった。
それでも館山自動車と首都高のドライブは楽しめましたが。
アクアライン、海ほたるからトンネルに入る所

0 件のコメント: