Follow by Email

Translate

Translate

2010年10月25日月曜日

10月24日 戸隠山 登頂 

蟻の戸渡り

山頂から高妻山

山頂から奥社を俯瞰

山頂から富士を望遠














corvette1982をフォローしましょう

朝6時、奥社駐車場を出発します、この時点で車中泊の観光客がかなりいます。
奥社までの参道を進みます、猿の群れが横切ります。奥社左側が取り付きです、いきなり急登で高度を上げて行きます。百間長屋で朝食を、高曇りですが地平線までの眺望があります。前に飯縄山が、遠くに八つと富士山がずーっと見えています。
長屋を出ると鎖場が続き、20数mの急な鎖場を登ると蟻の戸渡りです。
皆さんおっしゃっていますが、「これが登山道で良いのか」と思います。幅1m弱、写真の様に両サイド崖で、落ちたら助かりません。1部、巻き道もあります。
戸渡りを過ぎると眺望も広がります、すぐに稜線です。

稜線で景色を眺めていると、20代の男性が懸垂下降ハーネスやロープのフル装備で上がってきました。、こんなと所でと思ったら、老女を案内しているガイドでした。他にもガイドを連れている中年女性がいました。

右に行くと戸隠山頂となり高妻山が聳えます、東側には黒姫も。往復で楽勝と思っていましたら、続々と登ってくる方が居て、降りられず一不動小屋まで行って、牧場へ降りました。小屋から牧場は前に高妻山の時に往復しています。
単調な沢筋を下山、正午には牧場前へ。最後で一緒になった白馬からの親切な若い2人組に車で奥社駐車場まで乗せて頂きました。

奥社は路上まで車で溢れ、何千人もの観光客でした。長野市へ出て昼食、洗車給油後もの凄い渋滞の関越を東京まで戻りました。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 登山


人気ブログランキングへ








0 件のコメント: